レジン(樹脂)を使った造形アーティスト・レジンアート らむね (ramuneid.)◇雑記ブログ

[ramuneid.](ラムネイド)というブランド名でレジン(樹脂)作品を制作しています。 UVレジンは仕上げ程度に使用していますがメインに使用している素材はエポキシレジン(2液タイプ)です。作品関連だけではなく日常のことも書いています。

2008年にエポキシ樹脂(2液性レジン)を使った造形を始め、2015年からオーダーメイドを始めました。さらに2016年からは大型イベントにてオリジナルデザインのレジンアクセサリーを展示・販売。同年の秋からはオリジナルのレジンパーツを使ったアート作品を制作中。
レジンアクセサリーは全て原型制作から手掛けています。

作品関連だけではなく身の回りにおける日常や雑感的な記事も書いています。

おはようございます、そしてお久しぶりです。
更新が半月ほど空いてしまいましたが、相変わらず毎日コツコツと作品のパーツを作っています。

5月の個展まで3ヶ月を切ってからアイデアが一気に固まり出したので、制作まで追い付くのが大変ですが何とか時間を作っていけたらなと思っています。








本日の更新ですが、まずは先日よりInstagramで紹介していたパネル作品「アルファベット」7点(T~Z)をご紹介していきます。




アルファベット“T”20193822942
ザッハトルテをイメージしています。




アルファベット“U”
IMG_20190308_203528_153
ラムネ粒が入ったゼリー(ピーチ味)をイメージしています。




アルファベット“V”
IMG_20190306_074559_612
ブルーベリーソースのかかったレアチーズケーキをイメージしています。




アルファベット“W”
IMG_20190226_091253_348
駄菓子のマーブルチョコをイメージしています。




アルファベット“X”
IMG_20190224_144121_917
コーヒーゼリーをイメージしています。




アルファベット“Y”
IMG_20190223_204527_773
ブルー色のチョコが乗ったプレーンクッキーをイメージしています。




アルファベット“Z”
IMG_20190221_110948_023
ラズベリージャムが乗ったビターチョコをイメージしています。






今回のシリーズはあと19点、随時ご紹介していきますので今後も楽しみにしていただければと思います(˙ᗜ˙)


***

さてさて、作品の伝え方を変えていこうと思ったきっかけなんですが実は先月、台湾人の友人が日本に遊びに来た時の出来事がきっかけです。

帰りぎわの駅で私に「なぜお菓子のモチーフを作っているの?」というような事を聞かれたのですが、なぜって言われてもなんとなく…とそれまで思っていた私は『日本の歌で“ポケットを叩くとビスケットが増える”っていう歌があるんだよー☆』と説明しました。

その友人には歌の意味もコンセプトも“なるほど!”と理解してもらえたものの、説明した瞬間に私の頭の中では【アカン!】と声がしました。

つい“周りに求められているイメージ”を推し量ったような返答をしてしまい、私はそれに強い違和感を感じてしまったからでしょう。







その声が帰宅した後もずっと頭のどこかで引っかかってこびりついていたので、その理由を知らなければ今後、本当の意味作品を作り続けていく事は難しいだろう…と感じたのでそこからひたすら掘り下げていく事にしました。
この作業はある意味でとても大変でした。






そもそも先月の下旬に不調になったきっかけ(と私が思っている)のは、「今まで説明しても理解してもらえないから意図を伝えるのは諦めて、求められているものを伝えていこう」と思っていたのを「それじゃやっぱりいけない!」と思った事がきっかけでした。


だから友人に説明した時に自分の中で違和感を感じたのでしょう。友人はただただ純粋に私の意図が知りたくて、私の口から出た言葉が純粋な真実だと思っているから。

私が周りに理想のイメージ的な意味での何かを求められているとか一切関係ないのですから。






こういう事を書くと「苦しい思いをして作品を作らなくてもいいよ」と直接私に言ってくれる人は何人かいました。だけど私はそれが総意とはどうしても思えなくて。

だからといって苦しい思いを自らに強いているわけではないんですけどね(笑)。


でも、もし苦しかったんだとしたら私自身「なぜ周りに伝わらなかったのか」が分からなかったからなんだと思う。そして、人によっては伝わりづらい時もあるし、だからといってそれが一言で悪いとも言えない。

大事なのは、「えーそういうイメージじゃないよあなたは」と言われても、私が伝えたいならそれが本当に伝えたい事なんだってこと。



それを私の言葉でちゃんと説明できるよう、掘り下げては発見する、そして分かりやすいように磨くという行為をこの期間は繰り返してきた感じです。

そしてようやく、その糸口を見つけられる事ができたという感じです。








そんな感じでやっていたらまた作品の一部も見せ方を変更することになっていました。


時々こうして思うのは、造形の延長として樹脂製のアクセサリーを作っていたのに、いつの間にかこういう形で「如何に伝えられるか」をこの手持ちの駒から考えていかなければと思うようになったのが不思議な感じです。

つくづく、自分にしかできない事をやっているしそれがどういう事かというのを伝え、何かをそれぞれの人の中で感じとってもらえたら今の私はとても嬉しいなーと思っています。













関連記事





というわけで今日はそんな感じです♡
それではまた!(๑ ᄇ )ノ"



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



お問い合わせはコチラのバナーからどうぞ。
(パネル作品につきましてはオーダー承っております。お気軽にお問い合わせください)






*******





【次回出展(2019年)のお知らせ】



★2019年 5月23日(木)~26日(日)
【初の関西】某アトリエにて個展 
(タイトル決定しました。今しばらくお待ちくださいませ!←今月中にアナウンス予定)
場所:大阪府大阪市


★2019年 9月26日(木)~30日(月)
【初の二人展】sizle(シズル)さんと二人展 
(タイトル決定しました。今しばらくお待ちくださいませ!←今月中にアナウンス予定)

場所:PENSEE GALLERY (群馬県桐生市)
ギャラリーURL http://penseegallery.com/



※11月に予定していた福岡個展ですが一旦中止とさせていただきます。また、9月以降の予定はまた随時お知らせさせていただきます。








Facebook
ramuneid.resinart


Instagram
ramuneid



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんばんはー(o'ー'o)ノ らむねです。
最近花粉が飛んでいるからか、春特有のボーッとしちゃう感が多々あります。

眼科で薬を処方してもらい、2月1日から薬は飲んでいるので目と鼻にはしっかり効いているのですが眠かったり目がむくんだりするのは致し方ないですねー(これは体質としか)。




さてさて、紹介するする詐欺になっていた「クロックタワー」ですが、第2パートがここまで出来たのでお知らせします。

201922319331

サイズ的には高さ30cmくらいです。これを組み立てるといわゆる「第2パート」の完成です!

なお、このクラッカーは現在も制作し続けております。おそらく今晩でひとまず終わるかなーといったところです(この色のクラッカーが)。


引き続き、不定期でここでもご紹介していきますので気長に楽しみにお待ちいただけたらありがたいですー。







***


そして、今月はいつもと比べてかなり凝縮して不調だなあと感じているので正直に話してしまいます(汗)。


ちなみに私、あまりこういう話は公ではしないようにしています。

本当に信頼出来る人、夫も含めて数人くらいにはかなり話しますけど…いつも温かく見守っていただけて本当にありがたいです。






本当はこういう話を個展終わったくらいに「実はあの時…」なんて少しでも話せたらいいやと思ってましたが、発信せず溜め込んでいるうちに個展前に潰れてしまう!とついに危機感を持った為、言える範囲&気分悪くならない程度で書ければと思いました。

そうすれば(これまでなかなか見えなかった)私に対する多少のリアルも垣間見れるのではないでしょうか。
かといって必要以上にヘビーに解釈していただかなくても結構ですよ( ˊᵕˋ ;)






まあ不調と言っても普段しないような凡ミスを各所で連発だったりというポップな事から、以前より私のファンと名乗って作品も何度か買っていらっしゃるとある女性からの(おそらく好きが故の)粘着行為がとうとう見過ごす事ができなくなったり、見えるところや見えないところである方々からボロクソに言われていたのを間接的に知ったりするという比較的ヘビーな事まで様々です。


特に中傷系は、なぜ憶測の嫉妬でここまでするのかなあと遺憾なのと同時に、そもそもなぜこんな事を見過ごせないのかと自分に悲しくなったのも事実です。

そしてこのタイミングで「らむねさんって薄々思っていたけどアンチ多めですよね!」という趣旨の意見を、昨夏にとある方からポロッと言われたのをこのタイミングで思い出してしまったり(汗)。
そして「やっぱり…」と思ってしまった自分がいたり(苦笑)。



しかしこういった話をするのは私の場合はタブーに近く「自分にしかできないような好きな事を仕事にしてるんだから我慢すべき」「環境が恵まれてる(ように見える)からいいじゃない」という意見があからさまに可視化されてしまう為なるべく控えてきました。

(これはほとんどFacebook内での出来事で、しかも顔も知ってるような人からですけれどね)






でも不調な理由はきっとそこではありません。

理由というか原因は、こんなにこの時期に凝縮して内にも外(から内)にも様々な感情が噴出するのはやはり自分自身としっかり向き合い続けているからだろうと感じています。


だからこそ今回、こうして今の自身の心境を臆することなく書けたのだとも感じます。






話は変わりますが先日(2週間前)、アートブックの絵コンテおよび指示書を書き上げました。

今回は前回より文章多めなので、作品全般の説明というかなぜこんな作風なのかを掘り起こして説明できるようにしないとしなければいけませんでした。


多くの人が感じているであろう「ポップで美味しそうなイメージ☆」という訳では決してなく、かといって物凄く壮絶な重苦しい背景があるわけでもない。しかし、夫に話していくうちに掘り起こしたモノの一部が刺さったらしく「俺もそれ、あったんだよ!!でも同じ事で悩んでいる人は周りにいなかった」という意見が出てきて、妙に納得したものです。



話を戻しまして、外から見たら分からない・あるいはそうでもないけれど、自分自身にとっては重大な問題とか。そういった事が無意識に現れているのでしょう。


こうやってつらつら書いているけれども、(私が自分でこう書くのは憚るが)上辺でのキラキラ感ばかり目につきやすいけど実は作風自体が誰かの心を良くも悪くもえぐってんのかなーとか、そんな風に思ったわけです。

それが「恵まれてるからずるい」といった考えを引き起こしてんのかなーとか、あるいは逆に「嫉妬されるくらいなら私このままで良かった、可哀想~」という方に考える人もいるかもわかりません。
 

何にせよ、そんなのを流せない自分も一種の試練だと思ってもう少し向き合って参ります。










ちなみに私、最初からなんでもできるわけじゃないですよ!昔から私を知っている人は、ポンコツな上に奇行をするようなイメージもまだ強いかもしれません。
(そして、それを否定する気もありません…‪)


ただ、それでも今は「出来なかった事が出来るようになるのが楽しい」だけで。

だからそこまで悲壮感が感じられないのかもしれません。


ただ、「恵まれてるからずるい」もそうかもしれませんが悲壮感が感じられないという印象は長所であると思うんです。贅沢な悩みといえば贅沢な悩みとも言えます。






なおどんなに中傷を受けたとしても、それで作品が完全に作れなくなると言う事はまず私にはないようですから。

あっでも制作そのものが思ったようにできなくて心が折れるような事はありましたよ!笑



そんな中でも。どんなに辛くても私が出来る事は時々発散して、外に出て、普段やらないような事をやってみたり好きな事を好きな人とやってみたりする。それが一番ですね!





長々となってしまいましたが、簡潔にまとめると「2月は私もこれからの活動の為に向き合っていた」というお話でございました。





というわけで今日はそんな感じです♡
それではまた!(๑ ᄇ )ノ"



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



お問い合わせはコチラのバナーからどうぞ。
(パネル作品につきましてはオーダー承っております。お気軽にお問い合わせください)






*******





【次回出展(2019年)のお知らせ】



★2019年 5月23日(木)~26日(日)
【初の関西】某アトリエにて個展 
(タイトル決定しました。今しばらくお待ちくださいませ!←今週中にアナウンス予定)
場所:大阪府大阪市


★2019年 9月26日(木)~30日(月)
【初の二人展】sizle(シズル)さんと二人展 
(タイトル決定しました。今しばらくお待ちくださいませ!←今週中にアナウンス予定)

場所:PENSEE GALLERY (群馬県桐生市)
ギャラリーURL http://penseegallery.com/



※11月に予定していた福岡個展ですが一旦中止とさせていただきます。また、9月以降の予定はまた随時お知らせさせていただきます。








Facebook
ramuneid.resinart


Instagram
ramuneid



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆