レジン(樹脂)アクセサリーブランド[ramuneid.](ラムネイド)◇原型制作から手掛けるレジンアーティスト。レジンアートらむねのブログ

[ramuneid.](ラムネイド)というブランド名でレジン(樹脂)作品を制作しています。 UVレジンは仕上げ程度に使用していますがメインに使用している素材はエポキシレジン(2液タイプ)です。作品関連だけではなく日常のことも書いています。

2008年にエポキシ樹脂(2液性レジン)を使った造形を始め、2015年からオーダーメイドを始めました。さらに2016年からは大型イベントにてオリジナルデザインのレジンアクセサリーを展示・販売。同年の秋からはオリジナルのレジンパーツを使ったアート作品を制作中。
レジンアクセサリーは全て原型制作から手掛けています。

作品関連だけではなく身の回りにおける日常や雑感的な記事も書いています。

エポキシレジンアクセサリー作家のらむねですきらきら









 



さてさて…



毎日こんな感じで作っています

と題して、日(3)

製作の基礎的な話を織り交ぜていきます。









(1)の記事はコチラ

毎日こんな感じで作っています1(硬化したレジンをひとつひとつ削っていく作業)




(2)の記事はコチラ

毎日こんな感じで作っています2(レジン液をシリコン型にひとつひとつ注入していく作業)















硬化したレジン。








こうやってひとつひとつ型から外していきます。








はみ出した余分なレジンはハサミで切っていきます。








細部の余分なレジンひとつひとつ削っていきます。



※素手なのは、手袋をはめて作業するとルーターで手袋を巻き込んでしまいその反動でパーツを飛ばしてしまう為。







そしてけずりが終わると

いよいよつや出しの作業をしていきますきらきら



続き(4)はまた明日きらきら

















Twitterやってます!

お気軽にフォローしてください♪



@ramuneid
















◇らむね◇
-----

エポキシレジンアクセサリー作家のらむねですきらきら









 



さてさて…

製作とブログ記事の更新は両立するとなるとやはりまだまだ大変だなぁと感じています汗

(今までは製作のみだったのでね)







そこでひまわり1

毎日こんな感じで作っています

と題して、今日(2)明日(3)

製作の基礎的な話を織り交ぜていきます。







ちなみに先日(1)の記事はコチラI

毎日こんな感じで作っています1(硬化したレジンをひとつひとつ削っていく作業)














(1)と工程が前後していて申し訳ないのですが汗




コチラがエポキシレジン液です。

2液タイプなので

主剤(左)と硬化剤(右)を[2:1]の割合で混合して使用します。








2液を混合して着色したのがコチラ。








今回は小さいシリコン型なので

こうやって割り箸でひとつひとつ注入し(細かい部分は竹串を使ってレジン液をすみずみまで行き渡らせ)ます。








注入直後の状態。

レジン液は少し多めに注入しておきます(硬化中に多少収縮する為)。

これで約24時間かけて自然硬化させます。





そしてけずりが終わったら

いよいよつや出しの作業をしていきますきらきら

















Twitterやってます!

お気軽にフォローしてください♪



@ramuneid
















◇らむね◇
-----