レジン(樹脂)アクセサリーブランド[ramuneid.](ラムネイド)◇原型制作から手掛けるレジンアーティスト。レジンアートらむねのブログ

[ramuneid.](ラムネイド)というブランド名でレジン(樹脂)作品を制作しています。 UVレジンは仕上げ程度に使用していますがメインに使用している素材はエポキシレジン(2液タイプ)です。作品関連だけではなく日常のことも書いています。

2008年にエポキシ樹脂(2液性レジン)を使った造形を始め、2015年からオーダーメイドを始めました。さらに2016年からは大型イベントにてオリジナルデザインのレジンアクセサリーを展示・販売。同年の秋からはオリジナルのレジンパーツを使ったアート作品を制作中。
レジンアクセサリーは全て原型制作から手掛けています。

作品関連だけではなく身の回りにおける日常や雑感的な記事も書いています。

今日は数ヶ月かけてようやく完成した作品をご紹介です。
既製品のシリコン製キーホルダーを両面取りしてチャームを作ってみました。



台湾のゆるキャラ(?)で「LOCKちゃん」というキャラクターがいるのですが、この子をモチーフにしたチャームを制作しました。

ちなみにほかに「OPENちゃん」というのもいるのですが、彼らは現地のセブンイレブンのマスコットキャラクターなんですー(*’ω’*)


[画像:edc6ee4d-s.jpg]
[画像:3b863fb1-s.jpg]
個人で楽しむために制作したので、展示とかはしません!
あしからず~(;´Д`)







裏はこんな感じです。

[画像:af5b4c5d-s.jpg]

もちろんコーティングも全てレジンです。
この黄色い部分がピッタリ合うようにくっつけるのが難しかったですね(;´Д`)






ちなみに今回の原型である「シリコン製キーホルダー」はコチラ。

[画像:851ac4b0-s.jpg]
不透明なので、レジンはクリアカラーにしてアレンジしました。


私はこのキャラが大好きで(日本でいうところのバイキンマン的なポジションです)
現地で見つけて即購入したところ、開けてビックリ!シリコン製でした。


実は私、シリコンアクセサリーといいますか
ストラップ(ラバスト)やチャームを付けるのが好きではありません。

汚れやすいし、経年によりちぎれてきたり油のようなシミ?が出来た事があるからです。






ならば複製してレジン製にアレンジして自分で付けちゃえ!と思ってこの数ヶ月間、合間にこうやって作っていたのでした。
(モールドは予め型どりしたものです)

[画像:146745ad-s.jpg]

まずはこうして黄色いレジンを入れるところからスタートしました。







ちなみにこれだけ失敗しました…

[画像:ef60b8d8-s.jpg]

何度やめようと思ったことか!笑





両面取りかつ違う色のレジン液を入れているので技術的に試行錯誤しながらの制作です。

しかしこのような応用をきかせた両面取りはこれからの(私の)制作において必要になってくる感じですので、良い練習になったと思っています。またやってみたいですね(´^ω^`)







それではまた明日~(๑ ᄇ )ノ"




★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(2017年11月27日更新)





お問い合わせはコチラのバナーからどうぞ。





【次回イベント出展のお知らせ】


★2018年2月
都内にてアートブック展  (予定)

★2018年2月
都内にてグループ展  (予定)

★2018年3月
都内にて二人展  (決定)

★2018年8月
都内にて個展  (決定)


minneはコチラから







Facebook
ramuneid.resinart


Instagram
ramuneid



★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんばんは〜♪(o'ー'o)ノ

あんまり更新してなかったらなんと11月も今日で最後じゃないですか!
完成したパーツも溜まりがちなので、これはちょっと反省です…💦








時系列が逆になってしまって恐縮なのですが
今週末から予定している「クリスマスキャンペーン」に向けて制作していた作品などなどの原型をご紹介です。


[画像:8299f2db-s.jpg]
左から
輪投げチョコの輪っか、動物ハート、月と星。




[画像:37b036de-s.jpg]
ブタさんをモチーフにしてイメージしました。
「ピグ〇ットみたい」と言われました(´>∀<`)






ちなみに制作時はこんな感じでした。

[画像:6027bdfb-s.jpg]

 何日もかけてパテを形作っては削り、そこにパテを盛っては削ります。

時々プラサフ(スプレー)をかけては水研ぎしてまたパテを盛っては削り…とやっていました。 


もちろん、パテやプラサフはすぐには乾かないので一晩置いて乾かさないと削る事ができません。 





こんな感じで制作した原型を使用したパーツで何回か制作過程を載せていこうと思います!
どうぞよろしくお願いします( ᵕᴗᵕ )


それではまた明日~(๑ ᄇ )ノ"







★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(2017年11月27日更新)





お問い合わせはコチラのバナーからどうぞ。





【次回イベント出展のお知らせ】


★2018年2月
都内にてアートブック展  (予定)

★2018年2月
都内にてグループ展  (予定)

★2018年3月
都内にて二人展  (決定)

★2018年8月
都内にて個展  (決定)


minneはコチラから







Facebook
ramuneid.resinart


Instagram
ramuneid



★☆★☆★☆★☆★☆★☆