こんばんは (*´ヮ`)ノ✨
今日は「お菓子の家」の制作エピソードを更新したいと思います。

ダラダラと長くなってしまうので質問形式&箇条書きでご紹介していきます。





*******



・「お菓子の家」制作のきっかけは?

→アクセサリー以外の作品を1つ作りたくなったから。制作の少し前にオーダー品で作ったビスケットサンドをヒントにして、ビスケットをベースとしてお菓子の家を思い付きました。



・制作期間および制作の大まかな流れは?

コチラの記事をご覧下さい。




・最初にぶち当たった課題は?

→使用した事のない道具を使わなければ「お菓子の家」を制作する事は難しかった為、どうやって進めていこうかと何日か悩みました。

そのひとつが“グルーガン”。勝手がわからないしグルーガンによっては使い心地もピンキリらしいのでよくよく吟味して購入しました。
そして購入しても使うまでに心理的ハードルが高かったです。

でも使ってみると思っていたよりスムーズに使えました。接着力も思っていたより強いです。




・制作における反省点は?

→グルーガンを最初から使っていればこの段階で仮接着の手間は省けたなーという事くらいです。
でもそこが大きいと思いますので。次回からはグルーガンを駆使していこうと思いました。

あと屋根の裏側の話ですがグルーは端から順番に埋めていけばもう少し少ない量で済んだなぁと思いました。




・作業中はどんな感じだった?

→パーツはひとつずつ制作しては組み立てていくので、ひとつのセクション(壁なら壁、屋根なら屋根)になるまで、いまいちピンとこないけど頭の中に入っているイメージを信じて毎日ひたすらパーツを制作していきました。




・制作過程をブログやSNSで発信中に印象的だった事は?

→角ビスケットのモールド(型)にレジンを流し入れた画像をアップした時に「キャラメルみたいでおいしそう!」という意見を何人かの人から続けていただいた時はちょっとだけ “ビスケットなのに...ぐぬぬ” となりました(笑)。
流した直後はどうしても質感がキャラメルっぽくなるので仕方ないんですけれどね。

でも壁にしたらちゃんとビスケットっぽくなったので良かったです。

image





・制作において苦労した点は?

→お花と柵を立てて硬化させた事。

あとは全体的に言える事ですがイメージしていた色より濃い(薄い)色が出来ても組み立ててみると意外とマッチしているという事もあるのですぐにジャッジしかねるといった所ですかね。

反対にイメージどおりの色を作れても合わせてみて微妙に感じたらすぐ作り直していました。




・制作中で印象に残った事は?

→グルーガンでピンク色のグルースティックを絞っている時に口の中がイチゴチョコの味になった事です。




*******



image



明日も続き(後編)を更新しますので
よろしくお願いします(•᎑•)♡


それではまた明日!(๑ ᄇ )ノ゙







★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。




【次回イベント出展のお知らせ】
★11月26日(土)・27日(日)
デザインフェスタvol.44
(東京ビッグサイト)
ブースNo. I-63



Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆