先日コチラのブログ記事で「つっかかれる事が多かった」と書きました。

それも嫉妬に由来する行為のひとつだとは思うけれど、それよりもっと怖いものがあります。

“つっかかれる”の二次災害のひとつとしてタイトルにもあるように
「可愛いから嫉妬されるんだよ」発言です。

(それを言った人を批判しているのではなく、
それに対して自分がどう切り返すかが問題ね)






フォローのつもりな場合がほとんどだけど(フォローであってもそうでなくても)
実はこっちのほうが厄介だったりする。

なぜならこちらが反射的に謙遜してしまうから。


そこで「そうなんですぅ!可愛いから嫉妬されてしまうんです自分♡」って言える人は極めて少ないと思う(笑)。私はちょっとできないので、できる人を尊敬します。マジで。

それが「突き抜ける」ということ。






よく考えてみるとルックスの良さに関わらず
仕事が出来る人、育ちが良い人、運が良い人などなど・・・羨ましがられる人は嫉妬されて当たり前なんですね。

どれくらい当たり前かというと、メガネかけてる人に「メガネかけてますね」というものだと思っています。謙遜とはそこを“メガネかけてませんよ~”って言うようなもの。





話を戻しますと。

これ以上の嫉妬を避けようと、「メガネかけてませんよ~(一例)」と、とっさに謙遜して逃げようとする。いやいや、かけてますやん!

なので、すると尚更「いやいや可愛いからそうやって何でもできちゃうのね」と。

顔だけ良くて実力ナシと言われているようなものです。こんな悔しい事はありません。





逆に「ありがとう」って肯定しても“自惚れてる~!”ってなるのは美人さんなら一度はあると思います。だから謙遜しちゃうんですね。

それが所謂『嫉妬→謙遜スパイラル』。
(いま勝手に名付けました)



そして何よりも一番良くないのは

謙遜も度が過ぎると自分で自分を認めてあげてないという事でもあるからどんどん自信がなくなっていく事なんですよ。

そんなの理不尽すぎやしないですか?





ですが最近、とある一言がきっかけでその「嫉妬→謙遜スパイラル」を突き抜けました。

それは若手の有名女優に似ていると言われた話をFacebookにさらっと書いた事です。





ちなみに、その時に夫がボソッと言ったのは
「可愛いけれども!!普通、自分で言うか!?
って思うよね www」という言葉。

そこが大事なんじゃないかと思うんです。
そう第三者に思わせる事が重要かと。


(攻撃、というと聞こえは鋭いですが)
まさに“攻撃は最大の防御なり”です。





別に誰かと比較して「私可愛い」って言ってるわけじゃないんだから誰も嫌な気分にならないよ。

突き抜けたらいいよ!

image




それではまた明日!(๑ ᄇ )ノ゙






★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。




【次回イベント出展のお知らせ】

★来年5月に某イベント出展予定です。




Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆