どなたかの話だったのか出処を忘れましたが

「自分のことかな?と思った指摘は
明らかに自分の事だと分かっていても本人に直接“私の事?”などと聞かずにスルーするに限る」

という意見の記事を最近見かけました。




“本人に直接聞かず”というのは 違っていてもいなくても双方の間で波風が立つからだとか。

それはいいとして。
指摘してくれたのにそのままスルーするんだ!
と、かなりびっくりしちゃいました。






私は、指摘したこともされたこともある。

指摘された時はとても恥ずかしかった。
でもスルーなんかしなかった。図星だったから。


しかしそれぞれ素直に受け入れて改善していったからこそ今こうして仲良しでいられている。

指摘されるってそれだけで有難い事なのですよ。
信頼されているからこその意見ですからね。



指摘に関しては直接もあるし、間接もある。

ちなみに後者の場合は「これ恐らく私の事だなぁ。気をつけよう!」と自ら改善していった。






じゃあ逆に私が他の場面で指摘しなかったかというとその場合は「言っても無駄だから」です。

既に別の場所でも同じ過ちを繰り返しているのを知っているので「言っても無駄」だと判断します。
(それ以外・指摘するほどではない件は特に何もアクションは起こさないです)


「あの人には言っても無駄だから」という言葉は
自分自身で改善点に気付く・成長するというチャンスを永遠に失うサインだと思うのです。



指摘されているうちが花。

なのにせっかく教えてくれた改善点を
「スルーする」と豪語するのは成長のチャンスを自ら放棄しているという事だ。

悪い部分を気付く機会を奪われているのだから
最終的にはなぜいけないのか気付かないまま周りから人がいなくなっていくのです。





的外れなアドバイスやコントロール目的のアドバイスはスルーする事が確かに大切。

しかし、それだけでは時に大切な事を見落としてしまう事も大いにあると思うのです。


その為には図星を突かれた時に
キツイながらも素直に受け入れる事が自身の成長へとつながり強くなっていくのだと思います。



image



それではまた明日!(๑ ᄇ )ノ゙







★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。




【次回イベント出展のお知らせ】

★来年5月に某イベント出展予定です。




Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆