なぜならレジンアートを私自身が楽しみながら一生かけて技術を追い求めていきたいから。

その中で足跡として「レジンアート作品」という財産が実績として積み重ねていけたらいいなと。


だから弟子がほしいとかそう思った事はないな。何度か聞かれた事はあるけれど。







お金を稼ぐ事は大切だと思っているんだけど
不労所得で暮らしたいとか働かないでいいようになりたいとかは全く思ってはいない。

そもそも若いうちから早々に安泰を求めてしまうような考えはいずれ人生の破綻が来るから。





最近の私はなんだか軽やかに作品を生み出してるみたいに思われてるのかなーと感じた事がある。

しかし実際は昔よりももっと悩んでいると思う。
レジンアートを始めてから、毎回1から作り方を模索していかなければならないからだ。

我ながら大変な事をやっていると思います(笑)。


定番作品を考えてそれだけ作ればいいのにと言われた事もあるし私自身もご尤もだと思った。





しかし、ある時に気付いた事があって。

悩んで悩んで立体作品(レジンアート)を作る事によってその副産物として私は魅力的なアクセサリーを思いついているんじゃないかな。

レジンアートという、自分ならではのとっても大変だけどとっても楽しい事を人目を気にせず本気で取り組むからこそなんじゃないかな。

最近で言えばマーブルチョコモチーフがそう言えるかもしれない。


これも完璧な正解かはわからないけれどね。

安定・平坦・普通が羨ましいとか言っていても本当に羨ましいならとっくにそうだと思うんだ。






ハンドメイド作家もアーティストも悩んで悩んで作品を生み出す事にひとつの意味があると思う。

私がレジンをやめるなんてありえない。

これからもいっぱい悩んでいっぱい笑って
ときめくようなレジン作品を作り続けていく。





ベタな言葉だけど、生きるという事は
何かを一生かけて学んでいく事なんだよね。

image


※カメラ機能がちょっと調子悪いので制作過程や作品紹介ではなく
今週末はまじめ記事daysになります。



それではまた明日!(๑ ᄇ )ノ゙





★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。




【次回イベント出展のお知らせ】

★今年5月に某イベント出展予定です。




Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆