いかに過去の自分へ心から「ありがとう」と別れを告げられるか。同じく、これまでの持ち物にも「今までありがとうと」言えるかだと思う。








実は昨日から自宅のお片付けをしています。

初日の昨日はお片付けのプロの方をお招きして4時間ほどサポートしていただきました。


サポートをしていただけますがあくまでも要・不要というのは私自身が判断して仕分けします。

余談ですが、私はレジン関連の資材を沢山所持しているので持ち物が多くて今回は特に大変だろうなぁと覚悟していました(笑)。






内容は長くなりますので今回は割愛しますが
片付けの中で大きな収穫になった事があります。

それは “現在の自分にはもう必要のないもの”
ひとつひとつに「あの時はあの時で楽しかった。ありがとう」と感謝し、手放せた事です。


ひとつひとつに一瞬でもトキメキがあったのは事実なんですよね。






これって自分自身にも言えるなぁって思ったし
人間関係にも言えるなぁって思いまして。

過去に心から「今までありがとう」と思えた時や
言えた時に、そこからはじめて真の意味で他人と自分自身を大切に出来ると思うのでした。




image


記事とは関係ないけど昨日飲んだほうじ茶。

「おひなさま 骨折させて すいません」
よほど焦ったんだろうなぁと思いました(笑)。



それではまた明日!(๑ ᄇ )ノ゙






★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レジンアート作品におけるまとめ記事はコチラ
※随時更新中です。


オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。




【次回イベント出展のお知らせ】

★今年5月に某イベント出展予定です。




Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆