例えば売り物の作品を目の前にして陣取り
「あなたの作品は見るだけで幸せだわ!」
「わー、見せてもらうだけで幸せ!」という言葉。
(イベントでの一見さんとかは別ですよ。全く買う気も買った事もないようなSNSでの顔見知りさんが、リアルやオンライン問わずやってきた時の話です)



幸せ幸せおっしゃいますけど、作者的には全然幸せではないと思うのは私だけかな?

何となく、作者を踏み台にして自分に酔いしれているようにしか思えないのです。





私が作者として幸せなのは、作品を喜んでもらえて気持ちよく対価を頂く事です。

目に見える商品を扱っている人からすると(私もそうですが)、単なる知人が友達やファン面しながらの冷やかしさえも、無償で要求に匹敵する迷惑だと思っています。







あとこれは昔少しだけ接点があった人からですが、オーダーしてくれた人や作品を買ってくれた人に突撃していき「いいなぁ」と粘着する人。

私だけではなく、色んな人をモヤッとさせている事に気付かないんだなぁと思いました。


しかも時にはそれを横から「○○さんの作品を私の尊敬する人に買ってもらえて、私は幸せ」とでも言わんばかりにしゃしゃり出るとは、あなたはどれだけ上からの立場だよっていう。





「私は○○さんが好き!」と公言するのは良いと思うし、それ自体に問題ないのですが
それが相手を利用したような物の言い方をする人は要注意かもしれません。


なので私は相手が芸能人でも著名人でもない
わりと身近な人だった場合「この人のファンです!」とはまず言わないようにしています。

シェアする時は余計な事は言わずにシェアする。






本当のファンって、ひけらかすものではなくどんな形であれ純粋に相手を応援するものなんじゃないかなーと私は思うのです。

私はそうされたら嬉しいなあ。






そういうわけで私は、直接対面でお会いした時に

実はらむねさんの作品のこういうところが好きで、あとこういうところも好きで…(以下続く)

というように淡々と想いを伝えてくれる人が地味に多いんですが、それこそ私は幸せな気持ちになっているのです。


それこそが本当の意味でのファンなのではないでしょうか。

ですのでそういう人には、聞かれたら私も気持ちよく作品の話をさせていただいています。



image



それではまた明日!(๑ ᄇ )ノ゙









★☆★☆★☆★☆★☆★☆

minneはコチラから ←NEW!!


オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。




【次回イベント出展のお知らせ】

★今年9月に某イベント出展予定です。




レジンアート作品におけるまとめ記事はコチラ
※随時更新中です。



Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆