こんばんは♪(o'ー'o)ノ

今日は予定を変更して「ナノブロック製セーラー戦士」制作過程の続きをご紹介します。










今日気付いたのですがナノブロックって表面積が大きいから、握るとやっぱり痛いんですよね。

ナノブロックをレジンで組み立ててそのままだと、角をはじめ全体的にゴツゴツしていて痛い。


しかもバッグチャームだとゴツゴツ部分で鞄を痛めてしまうかなーと思いましたので
ルーターを使って急きょ面取り作業をしました。

大根の煮物などを作る時にやるあの「面取り」を
イメージしていただければと思います(笑)。


image
ジュピターが一番分かりやすいかな?




もちろん水洗いもしました!
image



新品のスポンジがあったので、それを使って
中性洗剤で1体1体丁寧に洗いました。

もうにぎにぎしても全然痛くないですよ!笑






ちなみに私の作品を買ってくださった方がよくやる事は「ずっと触っている」事だそうです。

レジンのツヤツヤ部分が触り心地良いんだとか。


そう考えると、触って痛いのは論外ですよね。
最終コーティング前に気付けて良かったです。

またひとつ勉強になりました!(`・ω・´)✨









関連記事

【日常画像】ほぼはじめてのナノブロック(の類似品)キットでセーラー戦士を作りました。

【残りマーキュリーのみ】ナノブロック製セーラー戦士でキーホルダーorバッグチャームを制作販売します!

【制作過程】ナノブロック製セーラー戦士を一旦分解してからレジンで組み立てていきます。

【制作過程】ナノブロック製セーラー戦士5体をレジンコーティングしながら組み立て終わりました。

【制作過程】ナノブロック製セーラー戦士5体にヒートン&片腕を接着し終わりました。









1日1体ずつレジンコーティングします。
あともう少しで完成です!(*'ω')

完成まであと1回、制作過程をご紹介します。
もう少しお付き合いくださいませ(*´ω`*)✨




それではまた明日♡(๑ ᄇ )ノ゙








★☆★☆★☆★☆★☆★☆

minneはコチラから ←NEW!!


オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。




【次回イベント出展のお知らせ】

★今年9月に某イベント出展予定です。




レジンアート作品におけるまとめ記事はコチラ
※随時更新中です。



Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆