こんにちは〜♪(o'ー'o)ノ

前回に引き続きまして、今回は「ウミガメモチーフ」の原型をあらゆる角度からご紹介いたします!









パテを形作って削り、そこにパテを盛っては削り
時々プラサフ(スプレー)をかけては水研ぎしてまたパテを盛っては削り…と何日もかけて行なってようやくひとつの原型が出来上がります。


もちろん、パテやプラサフはすぐには乾かないので一晩置いて乾かさないと削る事ができません。


原型の仕上がりが、レジンパーツの仕上がりの大半を左右すると言っても過言ではありません。



[画像:09c6fa02-s.jpg]


[画像:25906731-s.jpg]


[画像:0b85272a-s.jpg]


[画像:88db1fe7-s.jpg]



ちなみに今回は原型もご依頼主様に納品いたしましたので、水研ぎし完全に形を整えてからこのように全体的にプラサフをかけたままです。

そのほうが見栄えが良いので(*´v`)






ちなみにこちらがプラサフかける前。

[画像:fea57bc8-s.jpg]

まだらな感じです。
本来でしたらこの段階で型取りします。

なお原型によっては凹凸感を出したりする場合もありますので、そういう時はプラサフを全体的にかけて型取りする事もあります。


こうして出来上がった原型はもはや、ひとつの財産とも言えるのではないかと思っています。









関連記事



明日もウミガメさんをご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします♪

それではまた明日~(๑ ᄇ )ノ゙









★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(2017年10月17日更新)


minneはコチラから



オーダー・修理も承っております。
コチラのバナーからお気軽にお問い合わせくださいませ。
次回は11/13(月)~11/26(日)の2週間にてオーダー受付いたします。おそれ入りますが今しばらくお待ちくださいませ。





【次回イベント出展のお知らせ】


★2018年2月
国内にてアートブックイベント出展(予定)

★2018年3月
都内にて二人展




レジンアート作品におけるまとめ記事はコチラ
※随時更新中です。



Facebook
ramuneid.resinart


Instagram
ramuneid



★☆★☆★☆★☆★☆★☆