こんにちは。毎度定例ながら、月一ペースのブログ更新でございます。

始めた当初(2015年)から2年半くらいは毎日更新だったのがもはや月一に。ですが、最初は毎日のようにマメに更新していたからこそ月一でも毎日一定のアクセスがあるのかな、とも思います。ありがたいことです。

当初から私の身の回りの環境もだいぶ変わりました。「続けていくというのは本当に大事だな」と、時々かみしめるように実感します。






さてさて、表題のとおり私的には今年もほぼほぼ終わったような感覚があります。
また来月になったら総括的な記事を更新しようかと考えていますが。


というのも、今年約1年かかっていた問題が先日やっとベストな形で終結したからです。

詳しくは一部の方でしたら「あ、あれね」とピンと来るかと思いますのでここでは伏せますが、まあー大変でしたよ(笑)。






それはもう、SNSなどで頻繁にぼやきたいくらいのレベルで大変でした。

しかし、それをしなかったのはやはり頻繁に愚痴を言ってると「そういう人」っていうイメージになっちゃうんだな、って周り(SNS投稿で流れてくるような人達)を見ても、自分を振り返ってもそう感じたからです。


それだけならまだしも、イメージというものはあなどれなくて、やがて「らむねさんの周りはそういう人しかいないんですね」って思われてしまったら交流のある友人知人に迷惑がかかってしまいます!間接的に悪い印象をもたれてしまいかねないからで、そうなると自分自身の責任だと思うんですよ。

幸い、私は交流のある友人知人にはかなり恵まれていると感じていますから。


つくづく私の身内が「簡単に愚痴るな」と言っていたのはこういう事なのかな、と思ったものです。







あまりにも大変過ぎて、創作にエネルギーが思うように注げず「もう辞めちゃうかも…」と思った時もありました。


しかし、辞めたいけど辞められないのが創作活動だと思うし(辞められるならとっくに辞めている)、個展に来ていただいたのがきっかけで仲良くさせていただいているとある方から「あと2年半したらあなたは違う世界にいる」って言っていただいたのは本当に励みだし、その言葉で今年は何とかやれてきたのもあります。

ちなみに、これは「有名になる」だとか「金銭的に豊かになる」みたいな表面的な環境が変わるというよりは、私自身がもっとのびのびと創作活動できるという意味に近いのではと私は勝手に思っています。






制作や展示は大変だけど、良いほうの大変です。本当にやりがいがあります。


実は現在も、2件ほどグッズ系の委託販売のお誘いを頂いています。来年からですが。
私の淡い憧れだった「お誘い」です(笑)。

どちらもリアルの人間関係から始まり、今でもしっかり面識のある、信頼おける友人知人です。


委託は「ちくわぶアクセ」しかやった事ないのでほぼほぼ初めてですが、グッズ系というジャンルは言わば実用品です。作りたいものと需要のバランスを探れるいい機会なのではないかなーと楽しんで学べたらと思います。

やはり造形物という「実物を見るのが一番楽しんでもらえる」創作をしているからか、リアルを重視するところがあります。









「今年もほぼほぼ終わったようなもんです」とは言いつつも来週からグッズ系の制作に取りかかるので、今年はまだ終わってないのやら、それとも「来年が今から始まったもんです」なのかよく分かりませんが(笑)。

そんな感じです。



IMG_20191118_095507_172
こちらは個人的に制作中のモノです。
手縫いで布コラージュのポーチを制作中。もちろん大好きなセーラーマーズです。








それではまた!(๑ ᄇ )ノ"



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



お問い合わせはコチラのバナーからどうぞ。






Instagram
ramuneid



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆