こんにちは


らむねのレジン歴⑦
「最終回・なぜレジンをやったり
やらなかったりしていたのか

を書きたいと思います。




《これまでのあらすじ》

らむねのレジン歴①「私がエポキシレジンを始めたキッカケ~最初はどんなものを作っていたのか」

らむねのレジン歴②「レジンアクセサリー作家になりたいと思ったキッカケ」

らむねのレジン歴③「実は作品が雑誌に載った事がある話」

らむねのレジン歴④「レジンをやめたいと思った時の話」

らむねのレジン歴⑤「原型制作に踏み切った時の話」

らむねのレジン歴⑥「“ちゃんとしたアクセサリー”を作ってから初めて売れた時の話」




前回お話ししたとおり
具体的に形にしていこうと決めたのは
2014年6月頃からですが

なぜやったりやらなかったり
していたかというと
目の前の事で精一杯だったから
っていうのもあります


それ以上に
レジンアクセサリーに
否定的というか
ハンドメイドに否定的な人が
多かったから
です。




具体的には
「それ(ハンドメイド)で
売れるわけないよね」
「素敵な作品かもしれないけど
世に出さないほうがいいわよ
傷付くのはあなただから
みたいな意見ばかりでした。

それらを真に受けているのではなく
そういう否定的な意見ばかりなら
関わりたくないと思っていました。




もちろん今はそんなもん
スルーしていますが
それは
今こうやって毎日ブログで
発信しているから言えること
なんです。

その頃までは
友人限定公開のFacebookでしか
ほとんど発信していなかった私は
当然まだ堂々と
レジンアクセサリーの事を
言えないままでした。


今じゃ考えられないのですが
レジンに関して
ちょっと批判的な事を言われると
2~3日はレジンを触れなくなり
(レジンをそっとしておきたくなる)
また暫く経ったらレジンをやる、
といった感じでした(笑)。




ですがその頃から旦那さんが
こんな事をマイルドに
たまに言うようになりました。


そうやって今年の6月から
ブログを開設して毎日更新し
制作と平行しながら
現在に至ります。



(おわり)

★★★★★



それではまた明日(*´∀`)


Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください♪

@ramuneid


11/30にminneに出品します。
(初回は4種類の出品予定です)
-----