おはようございます。




らむねのレジン歴
“ちゃんとしたアクセサリー”を
作ってから初めて売れた時の話

を書きたいと思います。




《これまでのあらすじ》

らむねのレジン歴①「私がエポキシレジンを始めたキッカケ~最初はどんなものを作っていたのか」

らむねのレジン歴②「レジンアクセサリー作家になりたいと思ったキッカケ」

らむねのレジン歴③「実は作品が雑誌に載った事がある話」

らむねのレジン歴④「レジンをやめたいと思った時の話」

らむねのレジン歴⑤「原型制作に踏み切った時の話」



2013年末~
2014年前半まで
全てのパーツを原型から手掛け
アクセサリーを作りました。

そうして初めて出来たのが
ジュース瓶とラムネを意識した
キーホルダーでした。
(バッグチャームもあります)


当時作ったキーホルダー(一部)





そして2014年4月頃に
某ハンドメイドサイトに出品し
そのままにしておきました。

出品して満足というか
そこでエネルギーを
使い果たしてしまったのです。




当時は仕事が忙しかったので
毎日バタバタしていたのですが
2014年6月に
ある日突然売れました。

このキーホルダーの
水色タイプが売れました。



実はその前日に
私達にとって辛い出来事が
あったので
「これは置き土産かな」と
旦那さんと話していました。




そこから私は
自分のやりたいことを
きちんと形にしていこうと
心に決めました。

はじめは何をしていいか
わからないなりにも
毎日一歩ずつでもいいから
行動していく。

そうすれば
1年後、2年後は
想像していなかった未来に
なるのでは、と。


技術やセンスを磨くのは
勿論ですけども

具体的にはまず私の中から
「できない」「恐い」
「目立ちたくない」を
1個ずつ消していく。

そんなイメージでした。



それほどその“辛い出来事”は
私の意識を大きく変えました。

そこから色々積み重ねていき
今の私があると思っています。






それではまた明日(*´∀`)



Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください♪

@ramuneid
-----