おはようございます。
今日は朝のうちに更新できました♪



さてさておとといに引き続き
らむねのレジン歴②「レジンアクセサリー作家になりたいと思ったキッカケ」

を書きたいと思います。



もともと

・食べ物モチーフが好き
・アクセサリーが好き
・(料理や手芸など)作ることが好き

でした。
しかし調理師やパティシェに
なりたいとかそういった願望はなく
学校での進路相談で
やりたい仕事と言われても
特に何もありませんでした。。


21の頃に彫金教室に通ったり
レザークラフトをやったりしましたが
趣味の範囲内という感じでした
(教えることに興味はありましたが)




それからだいぶ月日が経って
年くらい前から
スイーツモチーフのアクセサリーが
世に出始めました。
勿論色々コレクションしました!




そこでだんだんと
「私はこういうポップな
アクセサリーを作りたい!」
と思いました。

しかし当時は
スイーツモチーフの素材といえば
シリコンや塩化ビニールが殆ど。


でもずーっと
「もっとプラスチックとか
汚れに強い素材で作れたらいいのに
と思っていました。





そこでレジンに出会い
レジンに飴を封入していくうちに

もしかしてレジンなら
私の理想のアクセサリーが
出来るかも!?

と思うようになりました。





そしてついに

「レジンでアクセサリーを
作ればいい!
私はレジンアクセサリー作家に
なりたい!

と思いました。
初めて自分が心から好きなことを
見つけた気がしました。

それが2009年の秋です。


最初の理想は
こんな感じでレジンでチョコを
作ることでした。

(こちらは既製品です)



しかし理想と現実は
大きなギャップがありました。
(まずセンスや技術的な意味で)

そのギャップを解決していくには
4~5年ほどかかったのでした。







それではまた明日(*´∀`)



Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください♪

@ramuneid
-----