こんにちは。
明日から職場復帰です~(*´∀`)





さてさて私は
「エポキシレジンアクセサリー作家」
です。

たまに“エポキシ”の部分を
略されることもありますが(笑)。

レジンというと多くの人は
「UVレジン」の事のみを指すと
思っているみたいです。


怒りはしませんけど
ちょっと悔しく思いますね(´・c_・`)
(この普及の差に、、)




ところで最近よく聞かれるのですが


なぜ私がUVレジンではなく
エポキシレジンをメインで
使用しているのか。

という事。



UVレジン(下)とエポキシレジン(上)。


こちらの関連記事のとおり
エポキシレジンは難しい素材です。


関連記事
【基本の材料の話②】
UVレジンとエポキシレジンの話。
http://s.ameblo.jp/hassaku-ramune/entry-12076819299.html


ほとんどの人が
UVレジンを選ぶのも無理はないかも
しれません。




私の場合、理由はただ単に


最初にエポキシレジンを知ったから。
(エポキシレジンは2008年に知りUVレジンは2011年に知りました。)


そして
やっぱり エポキシレジンのほうが
大変なぶん作品の幅が広がるから。

あともうひとつの理由
私に絵心がないから。


実はこんな感じなのです。





UVレジン作家さんの中には
プラバンに自分でイラストを描いて
UVレジンでコーティングした
アクセサリーを作っている人もいます。

絵心さえあれば
UVレジン(とプラバン)を
メインにするのも
悪くないと思います(*´ー`*)




まとめると

①UVレジンより3年も早く
エポキシレジンを知っていたから。
(今さら違う素材に乗り換える気は無かった)

エポキシレジンのほうが大変なぶん
作品の幅が広がるから。

③私に絵心がないので
そのぶん造形でカバーしようとしたから。


という事です!






それではまた明日(*´∀`)




Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください♪

@ramuneid
-----