こんにちは。

先日からレジンタワー
仕分けをしています。

すると2年前(2013年)に制作した
パーツが出てきましたので
経年による色の変化を見てみました。




2013年11月頃 制作のパーツ

極々微量の黒色顔料を混ぜていますが
ほんの少しだけ飴色っぽくなっています。





2013年4月 制作のパーツ

色の変化はほとんど無いように見えますが
パーツによってはやや飴色っぽく見えるのもあります(特に×部分が暖色系の物が)。




暗い場所にしまっておいたので
色の変化はさほど見られませんでしたが

レジンという素材の性質上
色の変化を完全に避ける事は厳しいです。



ですがハッキリと着色しているパーツは
経年による程度では変色しても
まったく気にならないと思います。
(経年の場合は極々わずかな変色なのです)



普段の着用程度なら
神経質にならなくても大丈夫ですが
レジンは熱や日光に弱い素材なので
これらに長時間さらすのは禁物です!

レジンの変色はもちろんのこと
劣化にもつながります(´д`|||)


なのでレジンアクセサリーはできれば
普段は涼しくて暗い場所に
保管しておいて頂きたいなと思います。


とはいえ
貴金属のように神経質に取り扱う必要も
ないかなと私は思います。

ちょっとした取り扱いを心得て
気軽にレジンアクセサリーを
楽しんでくださいね!(。・x・)ゞ♪




それではまた明日~( *・ω・)ノ







Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください♪

@ramuneid


最近つぶやくようにしています(笑)。
-----