これは普段の人間関係の話にも当てはまるんじゃないかなーと思ったので書こうと思いました。




相手に敬意を表しているからではなく
まるで熱心な信者のような人がいました。

そして相手もそれが心地良かったのか
聞いてもいないのに自分の意見ばかりを言 うようになり
ほかの人の意見はシャットアウトするようになった人もいました。



理由は様々ですが、私の周りのとある人の場合は

「この私が何とかしてあげよう!」=教祖
「誰かこの私を何とかして下さい!」=信者

という関係性が出来上がっていました。



もちろん二人だけでその関係性が完結しており誰にも迷惑をかけないならいいんです。


だけど、宗教は布教もしますよね。

なので大抵はそういう人達って周りにも押し付けてくるので大変面倒であります。



頼んでいないのに人間が人間を救って“やろう”なんておこがましい話。

大して頭も使わないで「何とかしてくださいよー」なんておこがましい話。



だいたい善か悪とか0か100の考え方だからエセ教祖もエセ信者も自分に軸がないんです。
極端な考え方しかできない。


相手を依存させることでしか満たされないのも
相手に依存して自分の意思を放棄するのも

同じくらいバカな事だと思います。


なので私はどんな人でも全否定はしないし
(嫌い=全否定ではない)

尊敬はしても崇拝はしません。




それと



“あなたはどう思いますか?”と聞かれない限り私は自分の意見を言いません。

逆の立場だとこちらから意見を求めていないのに意見を言う人はだいたい
「ちゃんと私の話聞いていました?」と聞きたくなるような的外れな意見ばかりされるからです(笑)。

※更に話の途中で意見を押し付ける事も。ちゃんと最後まで話を聞いてから物を言え!



ちゃんと聞いていても無意識に自分の都合の良いように話を解釈しがちなんでしょうね。

だから私も相手を無意識にコントロールしてしまわないように自戒を込めています。



「この世に完全な100%なんて存在しない」

「私自身がクリアならみんな大丈夫」



常にそういう気持ちでいる限り

誰かや何かに自分を丸投げすることはないし
自分の周りはクリアな人ばかりだと思います。





それではまた明日( ^∀^)






☆☆☆☆☆


Webショップはコチラです♪
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

http://ramuneid.thebase.in/



Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください♪

@ramuneid
-----