破壊と再生。

その繰り返しを経て「次のプロセス」というのが発生していくのだろう。


と、一ヶ月くらい前に観た映画で感じた事をふと思い出した。
(何でも壊してしまう主人公と何でも直してしまうライバル?が出てくる物語。
そして恐らくそこが物語のカギな気がする)





未だに心の中で葛藤があったりもするけど
時には消す勇気も必要だと思っている。

一度生み出した物をボツにするのは形があろうとなかろうと勇気のいるもの。
これは経験した人にしかわからない。


しかし壊すのもまた創造への大事なプロセス。
壊した瞬間に新たなヒントが生まれることは沢山あるのだから。




作る事はもちろん大事だけど
それ以上に大事なのは消す勇気だと思う。

まっさらにクリアにした上で新しいものが生まれていくのだと思う。





そんな事したら今までのアイデアや作品は無駄になる?そんな事は無い。

なぜなら一度生んだものは経験値として残り
自分自身の記憶に刻まれるから。


だから時には思い切って一旦壊してしまう事も必要なのだと思っています。






それではまた明日(๑ ᄇ )ノ゙




★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オーダー・修理も承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
ramuneid.peach☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)


【次回イベント出展のお知らせ】
★8月27日(土)・28日(日)
真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016
(東京ビッグサイト)


Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆