私はブログを書く時は「ふと思いついた事」を書くというパターンが今はほとんどだ。

なので誰か個人にぶつけて書く事は特にない。
(こんな事あったなぁ、とあくまで経験の一例として特定の個人を思い浮かべて書く事はあるけどその個人も同じような人が複数だったりする)




しかし時には世の中の誰かのタイムリーな出来事とシンクロしちゃう事もある。
それで自分の書いた事が“その誰か”にほぼ一致してしまう事がある。

そこで酷けりゃ会った事もない人に一方的に恨まれたりしてしまう事がある。



いやいや!私あんたの事よく知らないし(笑)
そう思っていても相手の中では私をよく知っているつもりらしい。

こうなると相手は思い込み激しいのでこちらとしてはどうしようもない。事故である。






ただそこで書きたい事を抑えてしまっては「本音を書いている」という価値が失われてしまう。


よく考えてみてよ。
個人を攻撃していないんだからいいじゃんね。

書きたい事を書いていたら勝手に傷ついているという1人SMを相手がやっているだけ。
勝手に人のブログをお〇にーの道具にしているだけ。




けどそれで結構。
書きたい事を書けていれば私は今日も幸せです。
もちろん作りたいものを作れている事もね。

書きたい事をただただ書けばいい。


image


それではまた明日(๑ ᄇ )ノ゙




★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オーダー・修理も承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
ramuneid.peach☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)


【次回イベント出展のお知らせ】
★8月27日(土)・28日(日)
真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016
(東京ビッグサイト)


Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆