こんばんは。
今日はやっと残りの“惑星記号”の原型ができました。今週どこかのブログ記事でご紹介したいと思います。





さてさて私はたまに初対面で「なめられそうだよねー」と言われる事があります。
先日知人とお茶した時にもそう言われました。


言った知人が悪いと思うも
言われた私が悪いと思うも
それはご自由にお任せしますが今回の話とは論点が外れますのでここでは割愛します(笑)。

しかし私は以前まではそう言われる事に良い気分がしませんでした。でも今は違います。





というのも「なめられそう」な印象における意図は2つあると気付いたから。

①とにかく卑屈。
②優しそうor穏やかに見える。

ちなみに知人は②の意味で言ったと思っている。





①はとにかく自分(こちら)の態度が相手(あちら)を傲慢にしてしまう。

ブラック企業と一緒でこちらが自身を下げてまで耐えることによってある意味で相手を受け入れてしまっているから自分にも責任がある。

→“自分で”自分を下げる。



②は時にはただ相手(あちら)が自分(こちら)より優位に立ちたいだけの人が寄ってくることもある。
しかし中身的には相手はただのクズ。絶対同じ土俵に立っちゃダメ。

すぐ逃げるのがベストだけどだいたいああいう奴はたたみかけてくるのでとにかく日本語として認識せずにヘラヘラ聞いてるのがいいかも。

→“相手が”自分を下げる。




「なめられそう」という印象は“自分で”下げるか
“相手が”下げるかのたいていどちらか。


どちらにせよ「下げる」という行為はすごく楽だからやってしまうんだと思う。努力を放棄するという事だから。
しかしそれは時間が経つにつれてじわじわと蝕まれていく毒と同じ。
いずれ毒によって支配されてしまうでしょう。




話を戻して、私がなぜ「ムカつかない」と言ったのかは自分が後者だと思っているから。
優しそうに見えるのはむしろ得だと思うから。

だって常に気を張っているようなバリアが固そうな人には私なら近づくのをためらってしまう。そう思っているのです。




ちなみに私は相手に対して怖そうだなーとか弱そうだなーとか思っていても言わない。
「私ってどういうイメージですか?」と聞かれても私が相手に感じたイメージしか言わない。


実は前述の知人が「怖そうに思われたい」らしく「私って怖そうって言われるんだけどどう思う?」って聞かれた時点で私は怖いと思わなかった。むしろおちゃめだなーと思いました。


そういうチャーミングな部分って人間には必要なのかも。


image
チンアナゴのようにひょうひょうと。



それではまた明日(๑ ᄇ )ノ゙




★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オーダー・修理も承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
ramuneid.peach☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)
オーダーに関するガイドラインはコチラ。


【次回イベント出展のお知らせ】
★8月27日(土)・28日(日)
真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016
(東京ビッグサイト)

★11月26日(土)・27日(日)
デザインフェスタvol.44
(東京ビッグサイト)



Twitter
ramuneid

Instagram
ramuneid

★☆★☆★☆★☆★☆★☆